府中
こころ
診療所

ココロ、ささえる。
この街を、支える。
府中駅から徒歩1分
土曜・平日夕も診療
リワークデイケア有

復職のためのリワークプログラム(こころリワーク)

 

新型コロナウイルス対策に関して(患者様へのお願いです)

マスク着用について

 

感染予防の観点より、当院職員はマスク着用しております。また、ご来院の方に関しましても、咳などの症状の有無にかかわらず、マスク着用をお願いしています。何卒よろしくお願い申し上げます。

 

同伴の方について

 

待合の混雑予防の観点より、可能な範囲で最少人数でのご来院につき、お願い申し上げます。

 

発熱時に関して

 

「37.5度以上が4日以上あるとき、その他、風邪に類似する症状がある場合」は、必ず事前に、地元の保健所などの相談窓口へのご相談をお願いいたします。

 

初診予約の最短について(3/28更新)

 

平日:3/30、土曜:4/4

 

時間外・休診日は、メール予約をご利用ください。

 

(平日夕はしばらく満員です。)

当院からのおしらせ

 

診療時間の変更(2020年4月より)

 

2020年4月1日より、下記のように診療時間を変更いたします。

 

月水金 9:00-19:30

火木 9:00-17:00

土日 9:00-13:00,14:00-17:00

休診日:祝日

 

春日医師の診療日変更について

 

春日医師の診療日が、2020年4月より、下記のように変更いたします。

 

変更前:月ー金、土曜日

 

変更後:月ー金、日曜日

 

これまで土曜の春日医師外来受診の方は、4月以降に関して「日曜もしくは平日の春日医師外来」か、「土曜日の他の医師の外来」か、受診時にご相談をお願いします。

メチルフェニデート徐放製剤の新規処方について

 

2019年12月1日以降、いったん、メチルフェニデート徐放製剤の新規処方を停止しています。(再開の際、再度ご連絡いたします)すでに初診予約の方で、メチルフェニデート徐放製剤処方が必要な方は、あらかじめ当院にご連絡ください。

●発達障害診断、心理検査について

 

現在、発達障害診断などを目的とした心理検査が込み合っており、現在新規の予約を停止しております。予約の再開は3月初めの予定です。また、初診から診断まで、報告書料、予約料などを含め、最大約20000円(10代の場合は23500円)ほどかかります。(詳細は、診察の際にご説明いたします)この点も含め、ご検討いただけますと幸いです。診察のときに、「問診票」をプリントし、記載をお願いします。

●時間外、休診日の初診予約について

時間外、休診日に初診のご予約をご希望される場合には、下記メール予約フォームにてお願いいたします。

お問い合わせフォーム
お名前
年齢
メールアドレス(半角)
電話番号
症状とその経過
希望日時(第1)
希望日時(第2)

当日予約の場合は、電話 042-319-7887 での予約をお願いします。(アドレスmail@fuchu-kokoro.comのアドレス許可をお願いします。 なお、再診の方の予約、および病状の質問等は、お電話でお願いします。

私たちのねがい

ココロ、ささえる。この街を、支える。

私たちの仕事は、悩むひとのこころを支えること。
10代の方から高齢の方まで。
様々な方のこころへ、お手伝いを続けてきました。

 

こころの不調は今でもなかなか相談しにくい。
一方で悩むひとが立ち直ったなら.
その人のみならず、家族や会社など、
関わる様々な人の活力につながる。
一人一人へのお手伝いを積み重ねることで、
やがてこの街全体に灯をともすことを目指して。

 

そのために必要なことがまだ多くあります。
気負わず受診できる環境であること。
幅広い年代、種類の不調に対応すること。
必要な人に専門的なプログラムを届けること。
必要な連携をしてこの街とつながること。

まだまだ私たちは未熟です。
しかし、愚直に改善を、前進を続けていく所存です。
今ここで悩まれている、あなたのこころに届くよう。

当院の4つのこころがけ(特色)

  

01 便利さ

京王線府中駅から徒歩1分
月水金19時半、土曜も診察

仕事や生活の忙しさの中でも受診できるように。心身の負担少なく受診していただけるよう、こころがけを続けています。

 

具体的には、京王線府中駅近く、月水金は19:30まで、土曜も17時まで診察を行い、早期の初診受け入れに努めています。

  

02 幅広さ

中学生から高齢の方まで診察
不登校や発達障害の方にも対応

こころの悩みは、多くの年代、様々なものがあります。なるべく分けへだてなく、ご相談できる環境を目指しています。

 

具体的には、中学生からご高齢の方まで対応し、うつ病・適応障害のほか不登校・発達障害などの方にも対応します。

 

03 専門性

復職へのリワークデイケア実施
発達障害の検査・診断等に対応

うつ病等で休職の方は復帰後の再燃予防が重要。そのための集中的な治療としてのリワークデイケアを実践しています。

 

発達障害の可能性を考える方に。診察・検査・診断を行い、サポートとしての「発達障害集団プログラム」を行っています。

 

04 つながり

周囲の医療・福祉機関との連携
複数の精神保健福祉士が勤務

こころの治療は、しばしば診療所だけでは終わらず、様々な関係機関と連携して行っていくことが重要になります。

 

当院では、「つながりの専門家」である精神保健福祉士が複数名勤務しており、必要時の連携に重点を置いています。

ごあいさつ

つながりやすく、わかりやすく、つづけやすく。

この時代のこころの治療には、どんなことが求められるでしょうか?

「こころの健康」の点でいえば、今では以前のような「神秘的・わかりにくい」ものではなく、多くの人が関心を持つようになり、かつウェブ等で必要な情報も集められるようになっています。

視点を「時代」に移すならば、物事が複雑化する一方で、それを処理しつつ日々生きるための反動として、「わかりやすさ」「使いやすさ」が強く求められ、多く実現されてきているように思われます。

この時代の流れは、私たち「こころの医療機関」においても例外ではないと実感します。専門性も自己研鑽も重要ですが、それと同様に、「わかりやすさ」「つながりやすさ」も強く求められている。そしてこころの治療はしばしば継続が大事で「つづけられる」ことも必要になる。

この実感をもとに、私たちは改善の取り組みを続けたいと考えています。いかに、「つながりやすく」「わかりやすく」「つづけやすく」、こころに悩みを持つみなさまに医療サービスを提供していけるか。

その取り組みの一つとして、2020年4月より日曜診療を開始、祝日を除く週7日に診療を行う体制を整えました。

一方でまだこの取り組みは道半ばです。もっとつながりやすくなれないか、もっとわかりやすく伝えられないか、もっとつづけやすい雰囲気を作れないか。日々もがいています。そして、改善を続けています。

こころの不調は早期の対応が重要です。もしもあなたがこころの不調に立ち止まったなら、なるべく早く、わかりやすく、つづけやすい形で、乗り越えていくためのお力になれればと思います。ご縁がありましたら、なにとぞよろしくお願いします。

府中こころ診療所 院長 春日 雄一郎

主にあつかうこころの悩み

こんな症状はありませんか?

こころの不調では、こころの症状はもとより、体の症状や、行動の変化といった症状も出てくることがあります。たとえば、以下のような症状は、こころの不調の症状として、出てくることがあります。

よくお聞きするご質問

初めて診察を受けるとき、うつ病と診断されたとき、こころの薬についてなど、よくお聞きする質問と回答をまとめました。

  

初診を希望される方へ

初診は予約制になります。外来時間内にお電話(042-319-7887)もしくはメール予約にてご予約ください。初診の際はご本人の来院が必ず必要になりますので、よろしくお願いいたします。

01 初診ご予約 電話かメールにて行います。

02 ご来院 保険証を必ずご持参ください。

03 診察 問診表、予診、診察の順に行います。

04 お会計 会計後処方箋を発行、薬局に持っていきます。

外来診察時間

診察時間図

  

医師募集

スタッフ募集