医師募集:府中こころ診療所

もくじ

 

はじめに

 

法人理念

こころの問題は、とかく個人的な問題と思われがちです。しかし多くの場合、「こころの不調」はその人単独では完結しておらず、様々な人や組織が絡み合っています。

働く人たちには支える会社があり、その人に支えられる家族がいる。

学生は同級生の間で育ちつつも思い悩み、家で支えられつつも時に反発する。

家で混乱したあの人には、落ち着ける病院や施設につながることが必要。

そして、こころの不調は、幼い子供から労働者、高齢者に至るまで、予想しなかった人にも、予想していないタイミングでやってくることも少なくありません。そんな「誰にも起こりえる」こころの不調に対して、すぐ近くに、幅広く、信頼できる医療を提供できるところがあれば、それは非常に大きな支えとなることでしょう。

ココロを支えていく仕事は、行き着けばこの街を支えていくことにつながる。

そんな思いを胸に秘めながら、当法人のスタッフは、日々試行錯誤を続けながら、一歩ずつ前進を続けています。

まだ道半ば。改善することも、新たに始めることもまだ数あまた。

こんな組織ですが、力を貸してはいただけませんか?当院にご興味を持たれた先生方、ぜひご連絡いただければと思います。

あなたの想いを、ぜひ、この街へ。

 

熱意もって働ける環境へ、当院のこころがけ

 

当院では、お越しいただく医師の方が、少しでも快適な環境でお仕事をしていただくために、以下のような点をこころがけてまいります。

こころがけ1安心

    

当院では、先生方にできる限り安心して診察に集中できる環境を心がけています。具体的には、初診の方の予診(インテーク)に関しては専門職(精神保健福祉士等)がとり、電子カルテで速やかに共有できる体制を取っています。また、障害年金などの複雑な書類の作成に関しても、専門職が作成の補助をできる範囲で行っていきます。

そして、受診される方の中には、重症等のため、病院等への相談が必要な場合がありますが、当院では、精神保健福祉士が複数名勤務しており、ともすると対応に難渋してしまいかねない場合でも、万全のサポート体制を取ってまいります。

こころがけ2範囲

当院では、10代の方から高齢者の方まで、非常に幅広い方が来院されます。そのため、様々なケースを経験して研鑽を積める面があると思われます。また、児童思春期・高齢者など、先生の様々な専門性を生かせる場を準備しうると考えます。

 

また、当院では働く人へのリワークプログラム等、外来のみでない専門プログラムを実践しております。また今後も、社会から必要とされる様々な新しいプログラムの提供を計画しており、意欲ある先生方の挑戦を生かしていければと思います。

こころがけ3利便

    

当院は京王線府中駅(特急停車駅)から徒歩1分と、通勤しやすい場所にあります。お車の利用の方も、近隣の駐車場(駅前のルシーニュ駐車場など)をご利用いただけます。

こころがけ4時間

    

当院は月曜から土曜まで、午後5時もしくは7時半まで診療しています。そのため、勤務時間に関しては、なるべくご要望にお沿い出来る状態にあります。午前勤務や、週2日勤務など、ご要望をお伝えいただければなるべく対応させていただきます。また、他院で勤務されている方も、曜日や時間の指定によって、兼務していただけることも可能です。「病院以外のメンタル科の世界観を知りたい!」等の意欲のある先生方もぜひご連絡ください。

 

院長ごあいさつ

 

この街を支える、そのためのギャップを埋める

 

院長 春日 雄一郎

当院は、府中駅近くにある心療内科・精神科の診療所ですが、「すぐに・すばやく・幅広く」をモットーに、いわゆる「駅前クリニック」の枠にとらわれない、幅広い方々の悩みのために尽力してきました。その結果として、幅広い地域からご来院いただく状態になっています。このことに達成感を感じるとともに、そこに課せられた責任に想いをはせることが多くなりました。そして、個人でできる事の限界と、組織として協力して、貢献していくことの重要さをとみに痛感しています。

 

医療施設は、一般の商店などと比べ、より「社会基盤(インフラ)」、いわゆる「公器」としての役割が強くなります。いざという時にかかれば大丈夫という安心感を提供できれば、それは、その街や、住んでいる人たち自体の安心感につながっていきます。言い換えるならば、当院が成長することが、微力でもありながらこの街の支えになり、そして当院は、この街の支えになるために、研鑽を続けていくことが求められている、と考えます。

 

そこに思いをはせるとき、まだまだ私たちは力不足と言わざるを得ません。本来提供すべきサービスの質と現実の間には、まだまだギャップがあると考えます。まだまだ成長が必要です。そして、あなたの力が必要です。

 

一方で、貢献を続けていくには、「持続可能」であることもまた重要です。当院では、いらっしゃる先生がなるべく快適に、仕事に集中するために、できる限りのサポートをさせていただければと思います。

 

先生方のご応募を、こころから、お待ち申し上げています。

 

募集要項(精神科・非常勤医師)

 

募集の曜日

 

月曜、火曜、水曜、木曜、金曜、日曜(午前9時ー午後5時(午後1時ー2時休憩))

 

月曜、水曜、金曜の午前(午前9時―午後1時)

 

勤務時間など

 

平日・日曜全日は実労働7時間、月水金の午前は実労働4時間です。2019年11-12月入職を想定します。(日曜のみ2020年4月から)

 

給与

 

12000円ー/時(日曜のみ14000円ー/時)

 

(一定人数以上の診察等でインセンティブがつきます)

 

募集要項(精神科・常勤医師)

 

勤務時間など

 

週4日―5日を想定します。(原則、土曜もしくは日曜を含む)

 

給与

 

厚遇いたします(委細面談にて)

 

応募方法

 

診察時間中に、当院(042-319-7887)、人事担当(山本)まで、ご連絡をお願いいたします。もしくは、下記メールフォームまでご連絡ください

医師求人お問い合わせフォーム
お名前
年齢
メールアドレス(半角)
電話番号
ご要望等